傘をさしたときの内側が、晴天の絵柄になっている、おもしろい傘。

雨の日でも、明るく晴れやかな気分になれそうです。

1

 

 

 

しかし、外側は、黒色になっていますので、実はそんなに目立つことはありません。

外側と内側は、二層構造になっており、内部にちょっとした空間ができています。

 

2

 

 

 

そして、何といっても、この傘の特徴は、内側に折り畳むことができること。

赤いボタンを押しつつ、手前にひくと、外側の傘中央が手前に来て、包むような形で、畳むことができます。

雨の強い日でも、これなら傘を折り畳むときに手が濡れることがありません。

4

 

 

 

 

畳んだときの長さは、少し長めですが、開いたときには2人分入れる大きさで、重さも軽量ですので、オススメです。

6

 

 

 

持ち手部分が、C形状になっているのも面白いところ。

実は、電話が来たときなどに、一時的に腕で傘を保持することができるようになっているのです。

7

 

 

 

また、傘の先端はフラットになっているので、傘だけで自立でき、翌日に乾かすときなどに便利です。

5

 

 

 

いろいろと変わっている、ちょっとユニークな傘です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.